×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ

はじめに
本当に無料なのかな?
個人情報は平気?
どんな種類があるの?
準備しておきたいものは?
お小遣いを多く貯めるには?

さぁ!始めよう!
メール受信でお小遣い
メール受信でお小遣い2
アンケート系でお小遣い
懸賞で賞品ゲット
ゲーム系でお小遣い
サイトを訪問してお小遣い
携帯でお小遣い
広告でお小遣い

節約も大事だね
基本的節約法
金券ショップ大活用
電車・車での節約
引越し時、得したよ
フリマ・オークションを利用しよう
もしものコーナー

初心者におすすめのサイト

ネット銀行に口座を作ろう
HPに来てくれた皆様へ
ママの皆さんへ
パパの皆さんへ
それ以外の皆さんへ

敷金返還奮闘記
貯金をするコツ
貯金がなかなかたまらない

そんな方は多いと思います。もちろん収入の違いなどの要因もありますが、それでもやはり収入の枠内でやりくりしなければならないのが実情です。そんな中で貯金しようというのですからそれはもう努力以外のなにものでもありません。そこで貯金を貯めるポイントをいくつかあげてみました。

家計簿をつける

基本中の基本ではないでしょうか。企業でもそうですが財務内容を把握できないような企業が経営を続けていくのが難しいのと同じで、家計もやはり把握してこそムダが見えてくる。→省くことにより浮いたお金が増えるという事ですね。

新聞広告に目を通す

新聞広告にはあらゆる節約情報を手にするチャンスがあふれています。スーパーの特売からレストランの割引券、その他いろいろな情報が毎日届けられているのです。実際、これから行こうと思っていたケーキ屋の割引券を出かける前に見つけて300円なんて事もあります。地道な作業ですが年間で考えるとけっこうな額になってると思います。なれれば日課になったりして広告見るのが楽しくなってきたりするかも♪

貯金は残った分でなく先に取る

おそらく残った分を貯金する方が多いのではないでしょうか。私もそうでした。でもよく「お金持ちは先に貯金額を給料から引き、残った分でやりくりしさらに残ったぶんを貯金する」という人が多いそうです。目安としてはお給料の一割ははじめに貯金としてまわす。という事を目標にやるのがコツだそうです。

ポイントカードを有効に

最近では商品を買うとポイントカードを発行してくれるサービスを行うお店が増えました。私も以前は面倒くさいとか、住所を書くのが嫌だなどとカードを作る事に前向きではありませんでした。ところが、結婚したのを機に節約道に目覚め、ポイントカードを作る事が多くなりました。もちろんなんでもかんでも作るわけではありません。利用頻度、店の信頼度、記入事項などを吟味して作ります。
カードを作ると自然と節約への意識が湧いてくると思います。
けっこうポイントも貯まったりしてバカにできないな〜なんて思ってます。

自分のペースでコツコツと

節約は立派な労働です。毎日毎日の積み重ねでお金を生み出すものですから。でも初めからムリな節約をしていくと疲れてしまったり、心もピリピリしてしまったりしてせっかくの節約道が断念しかねません。節約道は人それぞれのペースがあります。まだまだ先は長いので少しずつゆっくりやっていくうちに通帳に少しのお金が入って、それが楽しくなっていく。そして節約が苦にならないなんていう風にできたら素敵だと思いませんか?

貯金をするコツ
このページのTOPへ
自動車保険見積もり一覧